東北大学金属材料研究所 国際共同利用・共同研究拠点
Global Institute for Materials Research Tohoku 行動規範

GIMRT Code of Conduct

東北大学金属材料研究所 国際共同利用・共同研究拠点
Global Institute for Materials Research Tohoku 行動規範

本拠点は、東北大学の掲げる、「研究第一」の伝統と「門戸開放」の理念、「実学尊重」の精神を発展させ、世界に向かって扉を開き、多様性を重視し、国際的研究活動を進めることで、人類が共有する知と文化を創造する営みを担い、その成果によって社会の進歩と発展に寄与することを目指して、その行動規範をここに定める。

  1. 本拠点に参画する研究者は、東北大学が定める公正な研究活動の原則を遵守し、 常に公正な研究活動を遂行する。
  2. 共同利用・共同研究により得られる研究成果は、社会の共有物であるとの認識に立ち、客観的で公平かつ透明性のある研究の実施に努める。
  3. 研究活動における不正行為、及び不適切な行為を行わず、公共の利益を尊重し、法令およびガイドライン、関係国・組織の諸規定を遵守する。
  4. 研究倫理を保持する努力を行うとともに、自己研鑽と学習を怠たらない。
  5. 研究活動において、人種、性、地位、思想、宗教などによって個人を差別せず、 人格を尊重し、多様性の確保に努める。
  6. 東北大学の制定した男女共同参画推進のための行動指針を守り、学術における男女共同参画の推進に向けて、女性研究者が活躍出来るように活動の改善を不断に務める。
  7. 学術の将来を担う若手研究者の育成のために、若手が活躍出来る環境の確保に努める。
  8. 常に世界に扉を開き、互恵の精神によって、学術の国際交流の発展に努める。